黒ひげのナーフ(下方修正)はあるのか?

くろひげ 黒ひげ

現状リーグ戦において黒ひげマーシャル・D・ティーチが猛威を振るっています

ナーフされることを望むユーザーも少なくないのではないでしょうか

結論からいいますと

ナーフされることはないでしょう!

過去の事例と考えられる理由を紹介していきます

過去に下方修正されたキャラがいない

過去に公式に下方修正が発表されたキャラは存在しません

運営はバランスを崩すキャラを定期的に登場させていますが

キャラクター自体の下方修正は行わずにバランスを取ってきました

赤属性が猛威を振るっていた時代には青属性の強キャラを

青属性が天下を取ったら緑属性を強化する

こんな感じでバランスをしっかり取っていたんです

キャラクター自体の下方修正を運営が嫌っていることがわかりますね

下方修正はあった?

過去に1度だけ下方修正が発表されています

それがメダルのナーフです!

魚人のタグ効果が修正前は旗奪取速度アップでした

ジンベイ、アーロン、イベント産ジンベイのメダルは

船長のタグも持ち合わせており(船長も旗奪取速度アップ)

3枚を組み合わせると旗奪取速度が28%もアップしました

発動条件もなく常に爆速で旗を奪取することができてしまいました

ドフラミンゴ全盛期と噛み合ったことで完全にゲッター1強の時代でした

ゲッター以外必要なし!ATもDFもいりません!

戦うの馬鹿らしくね?

アタッカーとディフェンダーは下等種族だからしょうがないよ

ここで初めて運営が動きました

魚人タグの効果を出撃時移動速度アップに下方修正を行いました

これがバウンティラッシュ唯一のナーフですね

以降、魚人メダルを使用している方は激減していきました

サイレントナーフ

たしかに過去にナーフされたキャラの発表はありません

ですが、ある日を境に急激に弱くなったキャラも存在します

代表的な例を挙げるとフェス限ローが印象的でした

戦えるゲッターとして実装されたキャラクターで

ロー以前のゲッターは逃げて逃げてスキを見つけて旗を奪う

そんなイメージから敵を倒して無人のお宝エリアで旗を奪う

ゲッターのイメージを一変させるほどの強さを誇っていました

しかし・・・気が付くと通常攻撃が全く当たらないんです

昨日まで敵をバンバン倒していたのに倒せなくなるんです

明らかに下方修正を食らったと思います!たぶん

修正前は環境トップクラスの活躍を見せていましたが

修正後はリーグでは見かけなくなってしまいました・・・

2019年11月22日バランス調整にて

ローの通常攻撃が当たりやすいように調整され上方修正(元通りに)されました

現在のインフレが進んでいる環境でも戦えるローは当時強すぎましたよね

致し方ない修正だとは思いますがサイレントは・・・

ロー以外にも被害は出ていますが環境に影響が出る程のサイレントは

起きていない筈です

気づいてないだけかも

1周年記念キャラ

1周年は特別

バウンティラッシュは今後もつづいていって

2周年、3周年・・・と続いていくでしょう

でもやっぱり最初の1周年は特別ですよね

最初の記念実装ですから

運営もナーフではなく別の形でバランスを取りたいのではないでしょうか

課金ユーザーが怖い

黒ひげはバウンティラッシュ1周年を記念して開催された超バウンティフェスで実装されました

うりあげ
うりあげ

こちらがストアランキングの売上予測なのですが1周年の1月だけ

飛びぬけて好調なのがわかりますよね

それだけユーザーが課金して手に入れたってことです

課金したのにナーフされたらユーザーの怒りを買ってしまいますし

ナーフはできないでしょう

下方修正済み

実は黒ひげはすでにナーフを食らっているんです

それでも今の強さを誇っています

実装当初はもっとエグかったです

”闇穴道”の引き寄せ範囲は現在よりも一回り大きな範囲を引き寄せました

”闇水”も飛距離も短くなり、発動時間も遅くなった思います

サイレントナーフを食らっても誰も文句は言いませんでした

だってそれでも強いもん!

最初はあれ?引き寄せられる筈なのに・・となりましたが

まぁ強いから別に気にしない

以降は同じ強さを維持していると思います

まとめ

結論は変わらずナーフは行われないです

キャラのナーフ実績は残したくない

ましてや1発目が1周年記念キャラはありえないです

修正を行って今の強さに着地したので変更できない

何回も修正を加えていったらさすがにバレますからね

黒ひげは強いままです

逃げるか黒ひげで対抗しましょう

黒ひげをゲットするにはコチラ

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

Comments